EC-Win
 

EC-Win - Windows EtherCAT Echtzeitplattform

  • Windows で動作するオープン Win32 ベースのリアルタイム プラットフォーム
  • タイマー同期と診断を含む、Class A EtherCAT マスター スタックをインテグレート 

EC-Win は、Windows システムにプロフェッショナル用途のオープンリアルタイム EtherCAT プラットフォームを提供します。EC-Win の採用は、ますます普及の進む EtherCAT 技術をベースにした、極めて光速でデターミニスティックなリアルタイム ソリューションの構築を実現可能にします。EC-Win の代表的な使用用途は、モーション コントローラー、PLC コントローラー、サイクル タイム 20kHz 程度までのリアルタム計測機器などです。EC-Win のコア コンポーネントは、パワフルな EC-Master マスタースタックです。EC-Master は 実績と信頼性を併せ持つ acontis 社の Windows ハイパーバイザー技術製品とリアルタイム技術製品に適合するように、それぞれ最適化されています。相性問題の心配のないパワフルなリアルタイム EtherCAT プログラミング環境をお探しならば、ワンストップでシングルソースに、しかも魅力的な価格で提供する EC-Win が最適のソリューションです。 

多くの場合、マルチコア システムはハードウェア プラットフォームとして使用されます。その上で Windows は別々の CPU コア上で動作し、EtherCAT マスターとリアルタイム アプリケーションが実行されます。Intel と Realtek のネットワーク コントローラーに最適化された高速ドライバーが、可能な限り高速なパフォーマンスを実現します。EC-Win ハイパーバイザー プラットフォームには、EtherCAT スレーブとリアルタイムアプリケーションを同期させるためのオプションがインテグレートされています。このオプションを使用すると、ローカル PC タイマーは分散クロックを使用するEtherCAT スレーブと同期して実行されます。EC-Win は EC-Lyser の診断機能と監視ツールで補完されます。統合的な開発に使用する Microsoft Visual Studio は、Windows とアプリケーションのリアルタイム/EtherCAT 部分の両方のデバッグにも使用できます。
EC-Win を採用することで、高価格なプラグイン カードが不要になり、ハイパーバイザーや Windows リアルタイム拡張を別途用意する必要もなくなります。

EC-Win マネージャー

  • EC-Win 設定ツール
  • EtherCAT対応のデバイスをリアルタイム プラットフォームを付ける
  • 任意で他のデバイスをリアルタイム プラットフォームを付ける
  • CPU割り当て、Windowsのメモリ設定、リアルタイムプラットフォームのメモリ設定

リアルタイム プラットフォーム

  • インテグレートされたハイパーバイザー: Windows とリアルタイム部分(オペレーティングシステム)は、個別に安全に実行されます。Windows のシステムエラー(ブルースクリーン)が発生した場合にも、影響は受けません。
  • Win32 のプログラミングパラダイム(プリエンプティブマルチタスキング、スレッド、イベント、セマフォ、ミューテックスなど)をリアルタイム部分にも使用できます。
  • より高速高精度なシステム タイマー(10 ナノ秒以下)を実現します。割り込み周期は 25kHz まで実現可能です。
  • Windows 、リアルタイム部分の両方または片方に、複数の CPU コアを使用できます(SMP:対象型マルチプロセッシング)。この機能は、クァッドコア CPU などを採用する際に特に重要になります。
  • Windows とリアルタイム部分の間に仮想 TCP/IP ネットワークを構築できます。このため、EtherCAT 診断機能を完全に活用できます。
  • Microsoft Visual Studio の快適な開発デバッグ環境が使用できます。Ethernet を介したリモートデバッグ作業も可能です。
  • パワフルでグラフィカルなリアルタイム分析ツールが用意されています。

EtherCAT マスターコンフィギュレーション

  • 標準 EtherCAT コンフィギュレータ ET9000 をサポート
  • 標準 ENI 形式(EtherCAT Network Information)のコンフィギュレーションファイルをサポート。他の互換コンフィギュレータも使用可能。
  • オプション:TCP/IP を介した EtherCAT マスター スタックとの直接通信を可能にする ET9000 プラグインを提供。例えば、EtherCAT セーフティ デバイスのコンフィギュレーションなどに使用できます。

EtherCAT マスター ランタイム

  • Class A 機能を備えた EC-Master マスター スタック SDK。
  • Intel および Realtek 製ネットワークコントローラに最適化された高速ドライバー。このドライバーは割り込みを必要としないため、優れたリアルタイム挙動を実現し、また一方で、Windows/リアルタイム環境へのスムーズなインテグレートも可能にします。
  • 標準メールボックス プロトコルに対応:CoE(CanOpen over EtherCAT)、SoE(Servo Profile over EtherCAT)、AoE (ADS over EtherCAT)、VoE(Vendor over EtherCAT)
  • 伝搬遅延計測・補正機能を備えた分散クロック。ローカルのリアルタイム タイマーと EtherCAT 分散クロックリファレンスクロックとの同期、連続ドリフト補償を提供。この機能は、EtherCAT モーションアプリケーションの多くで重要視されます。
  • マスターを介したスレーブ間通信
  • トポロジー検出、分析、検証が可能なバス スキャン
  • EPROM プログラミング(読み込み/書き込み)。
  • 総合的で実績のある診断(ダイアグ)機能。
  • インテグレートされた EC-Master 機能パック「Remote Access Server(リモートアクセスサーバー)」をご用意。仮想ネットワーク接続を使用した、EC-Master マスタースタックへのシンプルなリモートアクセスを実現します。
  • オプション:複数の EC-Master マスター スタック 機能パック をリーズナブルな価格で提供。

EtherCAT マスター診断

  • EC-Lyser:acontis 製 EC-Master マスター スタックから制御可能なEtherCAT フィールドバスシステムの分析用グラフィカル アプリケーション。
  • オプション:TCP/IP を介した EtherCAT マスター スタックとの直接通信を可能にする ET9000 プラグインを提供。(ET9000 のオンライン機能を使用可能)。
 
(C) 2014 - Alle Rechte vorbehalten